スマートフォンの故障|大事なスマホが壊れたらiphone修理のプロに見てもらおう
女の人

大事なスマホが壊れたらiphone修理のプロに見てもらおう

スマートフォンの故障

スマホ

ガラス画面が割れたら

iphoneの修理で一番多いのは、ガラス画面割れです。このような事態を防ぐには、ガラスに保護フィルムを貼っておくことでしょう。割れたままつかっている人も見かけますが、そのままだと割れたところが大きくなって液晶に影響が出るおそれがありますから、できるだけ早く修理しましょう。タッチパネルの動作不良なども、ガラス割れについで多い修理内容となっています。なお、本体の故障については修理ではなく、本体ごと交換となります。iphoneが故障したときに一番重要なことは、データの保存です。壊れてからでは間に合いませんから、修理に出す前にデータを保存しておきましょう。修理に出す際に、データが消去されてしまうおそれがあります。

水没させてしまったら

iphoneを誤って、トイレなどに落としてしまうことがあります。iphoneを水没させてしまった場合の修理方法ですが、電源を切ってから修理に出してください。電源を入れたままだとショートしますから、復旧できなくなるおそれがあります。SIMカードは抜き取って、水分を拭き取りましょう。iphoneの表面を拭いて乾かすことはできますが、中を開けてドライヤーなどを使って乾かすのはやめた方がよいでしょう。自分でできるのは、本体の表面の水分を拭き取るまでです。水没後は、すぐに修理に出してください。水没してからすぐに修理に持ち込んだ方が、データを復旧できる確率が早くなります。2、3日乾かして様子を見てからだと、遅い場合があります。